HOME >  ミネラル摂取の基礎知識 >  期待できる効果

期待できる効果

このぺージでは、ミネラルの効果について詳しく紹介しています。

ミネラルを摂ることで改善が期待できる症状

生命の源とも言えるミネラルは、私たち人間の体にもさまざまな効果を与えてくれます。中でも、必要量を摂ることで期待できる一番の効果と言えば、生活習慣病の予防、改善ができること!どのような症状に効果があるのか、まとめてみました。

高血圧

血圧を下げる代表的な栄養素がカリウム、シリカ(ケイ素)。血中の塩分濃度が上がった際に、余分な塩分(ナトリウム)を体外に排出する働きがあります。またカルシウムやマグネシウムの摂取量が少ないほど、高血圧になる可能性が高いともいわれているので、効果的な摂取で予防、改善していきましょう。

肥満

食べ物から摂ったカロリーをエネルギーに変えるのは、ミネラルの重要な働きのひとつ。ミネラルが不足すると代謝がうまく行われなくなり、脂肪を溜め込みやすい体になってしまうのだそうです。また肥満は、糖尿病や心臓病の遠因となるので、肥満の自覚症状のある人は、ミネラルを積極的に取り入れていきましょう。

骨粗しょう症

老化による体内カルシウムの減少や、急激なダイエットで、骨粗しょう症になる人が増えています。丈夫な骨を維持するためには、カルシウムとその働きを高めるマグネシウム、シリカ(ケイ素)が必須。実際に症状が出てから、カルシウムの摂取で症状が改善したという例もあるそうです。

関節痛

骨のカルシウムが血中に溶け出して起こるのが関節痛。主な原因はカルシウム不足なので、こちらも充分な量のミネラルを摂ることが必要。骨密度は成長期~20代までの食生活で決まるそうなので、若い頃から心がけるのがベスト。

その他にも、さまざまな効果が!

ミネラルを摂って体の基礎作りをしっかりしておけば、生活習慣病の予防以外にも、さまざまな効果が期待できます。

  • 便通が良くなる
  • ニキビが出来にくくなる
  • 肌がキレイになる
  • スタミナが持続する
  • 血糖値を下げる
  • ぐっすり眠れる
  • 体が凝りにくくなる

自分では見逃してしまうような、小さな体のトラブルをも解決してくれるのがミネラルなのです。必要量を補えるよう心がけていれば、誰しもが何かしらの効果は感じられるものだと思います。ぜひこの機会にミネラルを、見直してみてはいかがでしょう?